• おいしい玉ねぎの ヒミツは根
  • のびのびと育つ力強い根が、
    玉ねぎのおいしさを支えています。
    モスバーガーのお店で、基本的に生で使われる玉ねぎ。
    たとえば、細かくカットした玉ねぎがふんだんに入る
    モスバーガーでは、玉ねぎに辛味やエグ味があると、
    ハンバーガーの味すべてが崩れてしまいます。
  • では、辛味やエグ味が少ないおいしい玉ねぎは
    どうやって作られているのでしょう?
    北海道美幌町で仲間と玉ねぎを生産する坂本さんは言います。
    「根の質と根の張りが重要なんです。
    あとは、ミネラルとそのバランスや生育に合わせた肥料など、
    長年の取り組んできた結果、
    だんだんと辛くないおいしい玉ねぎが出来てきたんです。」
  • 坂本さんの農場では玉ねぎの品質をもっとよくするため、
    肥料や害虫の防除を「月のリズム」で行ったり、
    かんばつの際の水やりのタイミングについても、
    仲間と相談しながら細心の注意を払っています。
    自然の変化に対して細やかに気づかう姿勢が、
    安定した生産に支えているのです。
  • 「モスのお客さまにおいしい玉ねぎの味を楽しんでほしい。
    また栽培している私たちの心も感じてもらえると
    うれしいです!」
    生産者として常に進化する坂本さんたち。
    毎年おいしくなるモスの玉ねぎにぜひ期待してください!
※画像はイメージです。