• モスの調理
  • グツグツと音が聞こえそうなほど、
    熱いソースが奏でる温度のハーモニー。
    トマトの酸味と牛肉・豚肉の旨味とコクで、根強い人気を誇る、
    モスバーガーやモスチーズバーガーのミートソース。
    出来立てを思いきりガブッと口にしたとき、
    本当に「熱っ!」と感じたことがあるかもしれません。
  • それもそのはず。
    モスのミートソースは、なんと85℃という熱さで
    パティにたっぷりとかけているからです。
    今にもグツグツという音が聞こえそうなほど、
    熱々の状態なんですね。
  • でも、ソースの上には冷んやりとしたトマトをのせるのに、
    どうして、そこまで熱々にするのでしょう?
    その理由は、味だけでなくおいしい温度のハーモニーも
    一緒に味わってほしいから。
    ミートソースが熱々だからこそ、
    冷たいトマトやジュワッと熱いパティの肉汁、
    オニオンなどのすべての個性が活きるのです。
    味だけじゃなく、温度もおいしさの一部なのですね。
※画像はイメージです。