おいしさと安全へのこだわり

おいしさと安全へのこだわり
「おいしい」だけでは、商品をお客さまへご提供することができません。商品の「安全」にともとことんこだわるのがモス品質。独自に設定する「モス食品安全基準」で、モス品質を実現しています。「モス食品安全基準」とは、国際規格(ISO22000)に準じ、モスバーガーが40年かけて培ってきたこだわりやノウハウを活かしたうえで「おいしさ」と「安全」を両立できるように定めた食品安全のための仕組みです。これにより、原材料の選定から、商品の開発、流通、お店での衛生管理、そしてお客さまに商品をお渡しするまで、モスバーガーの商品にかかわる全ての工程を管理しています。国内外で作られる食材についても、各国で決められた基準をクリアすることはもちろん、自主的により厳しい規格基準を設定し、条件を満たしたもののみ使用を認めています。モスチキンについても、もちろん「モス食品安全基準」にかなうものだけをご提供しています。モスチキンの生産工場においては、品質保証グループのメンバーによる定期的な監査を実施。原材料の管理や生産体制、トレーサビリティなど品質や安全に関する重要な項目が適正に管理されているかを確認しています。工場にはモスバーガーの理念をよく理解していただき、一緒になって食品の品質と安全性向上への取り組みを続けています。
モスチキンができるまで
モスバーガーは、これからもさらなる「おいしさ」と「食の安全」のために、モスグループ全体を一元的かつ効率的に管理できる体制の確立を目指していきます。
おいしさと安全へのこだわり

「おいしい」だけでは、商品をお客さまへご提供することができません。
商品の「安全」にともとことんこだわるのがモス品質。
独自に設定する「モス食品安全基準」で、モス品質を実現しています。

「モス食品安全基準」とは、国際規格(ISO22000)に準じ、モスバーガーが40年かけて培ってきたこだわりやノウハウを活かしたうえで「おいしさ」と「安全」を両立できるように定めた食品安全のための仕組みです。
これにより、原材料の選定から、商品の開発、流通、お店での衛生管理、そしてお客さまに商品をお渡しするまで、モスバーガーの商品にかかわる全ての工程を管理しています。
国内外で作られる食材についても、各国で決められた基準をクリアすることはもちろん、自主的により厳しい規格基準を設定し、条件を満たしたもののみ使用を認めています。

モスチキンについても、もちろん「モス食品安全基準」にかなうものだけをご提供しています。
モスチキンの生産工場においては、品質保証グループのメンバーによる定期的な監査を実施。原材料の管理や生産体制、トレーサビリティなど品質や安全に関する重要な項目が適正に管理されているかを確認しています。
工場にはモスバーガーの理念をよく理解していただき、一緒になって食品の品質と安全性向上への取り組みを続けています。

モスチキンができるまで

モスバーガーは、これからもさらなる「おいしさ」と「食の安全」のために、モスグループ全体を一元的かつ効率的に管理できる体制の確立を目指していきます。

国際規格ISO22000とは?

ISO22000とは、HACCPの食品衛生管理手法をもとに、消費者への安全な食品提供を可能にする食品安全マネジメントシステム(FSMS)の国際規格です。