モスの日

3.12 モスの日 ありがとう
MOUNTAIN=山のように気高く堂々と。OCEAN=海のように深く広い心で。SUN=太陽のように燃え尽きることのない愛情を持って。創業者櫻田慧(さくらだ さとし)が、人間・自然への限りない愛情と、このような理想の人間集団でありたいという願いを込めて名づけました。

モスバーガーが生まれたのは、1972年3月12日。

東京・成増の地に、わずか2.8坪の実験店をオープンしたのがはじまりです。
それから今日まで、モスバーガーが成長することができたのは、いつもモスを愛してくださっているみなさまのおかげです。本当にありがとうございます。

私たちは、創業の心である「感謝される仕事をしよう」という原点を思い起こすと同時に、ここまで育てていただいたお客さまや地域の方々に感謝する日として、この3月12日を「モスの日」に制定しています。

私たちの願いは、「食を通じて人を幸せにすること」。
これからも「おいしくて、安全な商品」をつくり、「真心と笑顔のサービス」でみなさまに喜んでいただけるよう、モスバーガーはがんばります。どうぞよろしくお願いします。

モスの日 公式Facebookページ

「MOS」には、こんな意味があります。

マウンテン

山のように気高く堂々と

オーシャン

海のように深く広い心で

サン

太陽のように燃える尽きることのない情熱をもって

創業者・櫻田慧(さくらだ さとし)が、人間・自然への限りない愛情と、このような理想の人間集団でありたいという願いを込めて名付けました。

1997年より毎年「モスの日」に感謝の気持ちをカタチにしてきました。

平成 9年
マリーゴールドの栽培セット
平成10年
四葉のクローバーの栽培セット
平成11年
スウィートバジルの栽培セット
平成12年
おじぎ草の栽培セット
平成13年
ケナフのミニ栽培セット
平成14年
黄色いミニトマトの栽培セット
平成15年
金蓮花(ナスタチウム)の栽培セット
平成16年
ワイルドストロベリーの栽培セット
  • ※野菜くずのリサイクルによる堆肥を使用
平成17年
ミニひまわり栽培セット
  • ※野菜くずのリサイクルによる堆肥を使用
平成18年
日々草(にちにちそう)の栽培セット
  • ※野菜くずのリサイクルによる堆肥を使用
平成19年
ペチュニアの栽培セット
  • ※野菜くずのリサイクルによる堆肥を使用
平成20年
松葉牡丹栽培セット
  • ※野菜くずのリサイクルによる堆肥を使用
平成21年
ペパーミントの種(クーポン付き)
平成22年
メランポディウムの種(クーポン付き)
平成23年
四つ葉のクローバーの種(クーポン付き)
平成24年
なでしこの種、割引クーポン、うみやまおひさま新聞
平成25年
ミニトマトの種(クーポン付き)
平成26年
ミニひまわりの種(クーポン付き)